プロフィール

ちゃたぽこママ

Author:ちゃたぽこママ
2009年4月生まれの
茶トラ・ちゃたと
2010年5月生まれの
三毛・ぽこと暮す日々を
綴っています。

カテゴリ
最新記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
コメントありがとうございます♪
FC2カウンター
ちゃた・ぽこ共にお世話になりました♪
いつでも里親募集中
東日本大震災・救援情報特設掲示板
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事も始まり通常通り!のはずが

正月休みが終わりすっかり日常が戻っています(*´-ω-`)・・・フゥ

楽しい時間はあっという間ですよねぇ~


楽しかった正月休み、せっかく写真も撮ってあるので
ちょっと振り返りたいと思います!



元旦は毎年恒例の親戚の集いがありました♪
今年は浅草ビューホテルぅ~







12-1-7-1.jpg

27階からの眺め最高でした(。・艸・)ウフフ

食事が終わって「ちょっとぶらぶらしようかぁ~」と
浅草寺に行ってみました







12-1-7-3.jpg







元旦の浅草寺はもちろんすっごい人・人・人で
眺めただけでギブ☆
さっ帰ろうとふと角度を変えてみると・・・







12-1-7-4.jpg

おっ!スカイツリー初めて見た~ヾ(≧▽≦)ノ

テンション上がっちゃいました!







そして、毎年お正月は母の家に入り浸りで
箱根駅伝見たり、二度寝したり昼寝したり・・・
あら?寝てばっかりだわ!の3が日を過ごすんですが
今年は留守にするという事なので自宅で過ごす事になり
たぶん・・・初めて「おせち」なる物を用意しました!
それも「自分が食べたいものだけ」の!






12-1-7-6.jpg

見るだけね~








12-1-7-8.jpg

おせちだよ~

新しいものは何でもちゃた・ぽこと記念撮影なんです♪

あっ(汗
2段の重箱だったのに1段しか撮ってないわ(≧△≦)ガーン







そんなこんなで「食べて」「寝て」「ちゃた・ぽこと遊んで」と
のんびり過ごしていました(*^^)v
でも・・・日常が戻った今でも
ちゃたは遊んで当たり前!の感覚のままで
今も私の隣でわくわく顔で「にゃごにゃご」しゃべっては
私にちょいちょい猫パンチくらわしてます(>_<)







12-1-7-10.jpg

撮れたてほやほや~





ああっ可愛いっ

こんな顔見ちゃったら遊ばずにはいられないっ

という事でこの辺で切り上げて遊んできま~すヽ(。・ω・)ノ゛マテー










いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村







12-1-7-12.jpg

ああっ(泣)上手くいかないもんだな


スポンサーサイト

復活して戻ってまいりました!!

いきなりの代筆で驚かせてしまいまして
すみませんでした

また、ご訪問いただいたり
温かいコメントを残してくださったり
本当に有難うございました



病院より無事帰宅しました



私、秋の花粉「ブタクサ」の花粉症なんです

そしてブタクサは「気管」にくるって事も
わかってたことなのに完全に私の不注意でした



ぐっと冷え込み始めて・・・セキが出はじめて・・・
ブタクサの花粉飛んでるなーって思って・・・
そろそろアレルギーのお薬もらいに行かなくっちゃ
と思った矢先、夜中に急性気管支炎で呼吸困難になり
生まれて初めて救急車のお世話になってしまいました



そして・・・
この年で初めて「喘息」と診断されてしまいました
(>_<)がぁぁぁーーん





救命救急に入院して「喘息の発作です」といわれて
一番心を占めた事はちゃたとぽこの事でした

「喘息に猫はタブー・・・」
かなり、かなり、凹みました





でもでも・・・
何か希望はないか、手立てはないか
退院してからPCにかじりつき
調べまくりました



情報の受け取り方は人それぞれだから
詳しくは書きませんが

今の時点で出来る事がある事
努力すれば改善できる事がある事
がわかりました

それに今はまだ投薬の経過観察中なので
ちゃんとしたアレルギー検査してないのです

だから一過性の急性気管支炎だったかもしれないし!
(ブタクサの花粉に過剰反応したとか!)

希望は捨てないもんっ
猫の匂いも気配もない家で泣いて暮らすなんて
絶対イヤだ!!!
心を強く持って共存していくんだ!
と決心しました!!!

数日は凹んでしまい別人のように暗かったのですが
これにて復活いたしました!





猫ブログなのにこんなにつらつらと
私事を語ってしまい大変失礼致しました
読んでいただきありがとうございました

これからもどうぞ、ちゃたぽこにゃんこを
宜しくお願い申し上げますm(__)m


パブリックコメント

現在、環境省で平成23年7月28日(木)から平成23年8月27日(土)の間
動物愛護管理法のパブリックコメントを募集しています。





くわしくは、パブリックコメント純情仔猫物語ver.

純情仔猫物語





文章をゼロから作るのは難しい

ましては環境省に提出する文章なんて・・・と

漠然と頭の中で思う事を文字に起こすのは

容易ではありません。



ご覧いただきますと雛型が用意されていて

詳しく送り方が記載されています。





<<<以下転記>>>



※注意事項

1.意見提出者氏名、住所、連絡先、意見のうち、どれかひとつでも洩れるあると無効。
 
2.意見書は、動物取扱業の適正化について(案)の順番に沿って意見を書く。
全ての項目について意見を書く必要はありませんが、
何ページの「○○○」という項目について「反対/賛成」である、理由は「×××」であるというように、書くという事です。


書き方の例として
(1)深夜の生体展示規制(P.1)について
(意見)
深夜展示販売を禁止する
(理由)
××××××
という書き方になります。


また、既にKAZUさんの下書きをコピペして提出された方の中で、提出し直したいと言う方は、○月○日に提出済みの意見書を、こちらと差し替えて下さいと明記の上、提出すれば有効であるとの事です。


3.今回の案文項目以外に、意見を述べたいという方もいらっしゃると思いますが
意見を書いても見て頂けません。
年末にもう一度、全体案の意見募集がありますので、その時に書いて欲しいとの事です。


4.意見書はそれぞれ皆様のお考えを訴えて頂くのがベストではありますが、
とても難しくて意見をまとめられないと、提出を諦めてしまう方もいらっしゃると思います。
どなたかが考えた意見書をコピペして、メールで送る事も、印刷して署名方式(意見提出者氏名、住所、連絡先を自署して頂く)で郵送、FAXすることも可能です。

--------------------------------------------------------------------------



この意見書が全てではありません。
考え方は人それぞれ、皆さまのお考えを元に、追加・訂正・削除してご利用下さい。



-------------------------------------------------------------------------------





純情仔猫物語のKAZUさんが急性白血病で急死されました

病床でこの愛護法の行方を見届けたいと

強く願いながら旅立って行かれました。



心よりご冥福をお祈り申し上げます。

更新したいのにっ

FC2を利用してる皆様。

今日はやけに読み込むのに

時間がかかりませんか?

画像の縮小なんて延々と読み込んだ挙句

表示できませんになっちゃいませんか?

。゚(゚ノД`゚)゚。エ~~~ン

私だけ?回線に何か?と思って

試しにヤフーのトップから

FC2を利用してるブログを直接検索してみたら

ページのレイアウトがおかしいぞ!

本文と画像だけだったり。。。



だぁぁ~~~だめだ~

きょうはあきらめます



もし、来ていただいていたら

ごめんなさいです(*´-ω-`)

また明日更新します☆


取り急ぎっ

すでにたくさんのブログに転記されているので
ご存知の方も多いと思いますが・・・。

ちりも積もれば山となる!の精神で
どんどん転記してばんばん送りましょう!





以下の文章は、『犬猫救済の輪』 動物愛護活動ドキュメンタリー
の代表結さんのブログより転載させて頂きました。


======================================

緊急のお願い・転載歓迎

取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


近いうちに20キロ圏外にも避難指示が出そうです。
立ち入り禁止区域に犬猫を残して避難している住民の皆様の心痛は極限に達しています。
取り残されている犬猫達を救うため、当会では
首相官邸に次のようなメールをさせていただきました。
人間のことも先の見えない状況で、動物のことをお願いすることに
お叱りを受けることも覚悟しております。
家族同然に暮らしてきた命ある動物たちの救済にご理解をいただけましたら、
首相官邸までメールで『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。
(注意:非常時につき電話やファックスは迷惑になりますのでお控え下さい。
以下のメールフォームからお願いします)
以下は当会が送信したメールです。
内容に賛同頂けましたら、全文、部分をコピーしてお使いいただいてもかまいません。


首相官邸ご意見募集
クリックすると別窓で行けます→『こちら』

(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった
住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
 保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
 国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
 こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、
 救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
 屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。
 また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。
 飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。



=======================================

以上の文章に自分の意見を追加して昨晩メールを送りました。



ここ数日多忙でゆっくりPCの前に座れず・・・(泣
なので取り急ぎの更新でした^_^;











にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。